結婚指輪のサイズ選び

指のサイズは常に変わるもの

指輪が外れなくなる、結婚当初ははめることができた指輪が今ではハメることができない、そんな話を聞いたことありませんか?身近な存在だとご両親の指をよく観察してみる。もう指切断しないと指輪外れないんじゃないか?と思うほど指輪がめり込んだ指とか見れるかもしれません。

指輪のサイズ選びで失敗しないために下記の点を注意してサイズ選びをしましょう。

:指の浮腫みを念頭にサイズを測る、朝のサイズと夜のサイズを測り中間のサイズを選ぶ。
:指輪のデザインによって厚みも違う、ファッションリングとサイズ寸法が違うので注意。
:中間のサイズを測ったら今度はお店でそのサイズを着けてみる。

特に1番目と3番目について中間サイズを選んでも指輪の素材や厚みでサイズ感が違うと感じることもしばしばです。購入後の感想で多いのが大きめサイズを購入したらブカブカだった、もっと小さいサイズでも良かった。

大は小を兼ねると言いますが指輪の場合だと大を選んで落としてしまうケースが多いのでちょっと小さいかな?と思うサイズ選びが良いのでしょう。ただし朝のサイズと夜のサイズの差が激しい人は指輪専門店でサイズのアドバイスをもらうこと。