結婚指輪の費用について

結婚指輪にかかる費用は誰が出すのか?

当然、プロポーズした男性側が払うべきという意見が圧倒的ですがごく少数には自分の気に入った結婚指輪をどうしても着けたいから自分の指輪代は自分で払って自由に選びたいという女性もいるそうです。結婚後のかかあ天下が目に浮かぶエピソードですね。

男性だけが払うのは申し訳ないので女性側も半分負担する場合も最近では多くなっていますが男性側としては逆に申し訳ない気持ちになるかもしれませんね。

男性側が払うと言った際には女性の方は甘えて良いでしょう。と言っても払える予算は個人差があるのでその点をさりがなく考慮した指輪選びをしてあげてください。

さて、結婚資金もなにもない無計画な人達の場合はどうなのか?ありがたいことでご両親が結婚指輪を買ってくれるケースもあるそうです、ご両親がお金持ちの場合は結婚に掛かる全ての費用を払う場合もあるそうで羨ましいと思う反面それでいいのか?という気持ちも少しばかりありますが、人それぞれの結婚式のスタイルがあるのでしょう。

結婚式の指輪は男性側で払う、または2人で折半して払うのが多いようです。やはり2人で行う最初の行事ですから互いに思いやって結婚指輪を選びたいですね。